鶴見金網株式会社
会社概要
当社へのお問い合わせはこちら
製品情報
金網フェンス河川用資材道路法面保護その他

カテゴリー:金網

製品詳細:きっ甲金網



家畜舎用として最もポピュラーな金網です。

 金網の中で最も古い歴史をもち、ひろく一般に親しまれています。
 線材をねじりより合わせて網目を六角形(亀甲状)にしたもので、作業性がよく、おなじみの鳥舎や、建設現場の危険防止網をはじめとして一般産業用資材に、幅広く活用されています。
 使用線材も亜鉛めっき鉄線、ステンレス線、樹脂被覆線、まなし鉄線など、各種あります。

工場内【写真】

特長と仕様

■線材: ステンレス鋼線 ■網目: 10mm〜40mm
  なまし鉄線   ■網幅: 910mm、1000mm、1220mm、1820mm、2000mmが標準です。
  亜鉛めっき鉄線
  ビニル被覆鉄線   ■長さ: ロール巻きで15m、30mが標準です。
■線径: Φ0.5〜Φ1.6    

用途

養鶏用、養兎養、建築用、工業用、漁業用、鉱業用、砿業用、植栽用、法面工事用等

形状と名称

形状と名称【図解】

製造範囲

網目
呼称
ピッチの寸法 ピッチの寸法の許容差 305mm間
ピッチ平均値の寸法許容差
線径
0.40 0.50
(0.35)
0.55 0.57 0.60
(0.4)
0.62 0.70 0.80 0.85
(0.6)
0.90 1.00 1.10
(0.7)
1.20 1.40 1.50
(1.0)
1.60 1.90
(1.3)
10 10.9 +1.0
-3.0
+0.2
-0.4





         
13 13.8 +1.0
-3.0
+0.3
-0.6
 


       
16 16.9 +1.0
-3.0
+0.4
-0.8





   
20 21.0 +1.5
-5.0
+0.5
-1.0
       


   
26 27.7 +1.5
-5.0
+0.7
-1.4
     


40 40.6 +2.0
-7.0
+1.5
-3.4
           



Back  Page Top